1. ホーム>
  2. 観る>
  3. 天妃山

観る

天妃山

標高21メートル 磯原海岸にある光圀命名の低山「天妃山」 
常磐線磯原駅東口に降りてから国道六号線(陸前浜街道)を北上すると、国道に沿って右側を大北川が流れている。
その大北川の直ぐ先に岬の突端が見えてくる。これが天妃山で県内2番目の低山(標高21.2m)だといわれている。
童謡詩人・野口雨情生家の案内看板を横目に国道から右折して海岸に向かう。
赤い橋の手前に入口の鳥居があり、鳥居からの参道は所々が短い石段に為っていて、歩いて5分位でお堂のある頂上に到達してしまう。
お堂のあるところから、少し崖を登ると太平洋の海原が開け、北側には二ツ島、大津漁港と続く長い海岸線が展望できる。
南には大北川の川口が海に注ぎ込み、おびただしい数のカモメなどの海鳥が波間に漂い、そして、絶え間なく響き渡る潮騒と、波間の輝きが見えてきて、なんと爽やかな気分になってきたようだ。

『天妃山』の画像

住所

北茨城市磯原町磯原

入場料等

無料

アクセス

  • 【車】常磐自動車道 北茨城ICから10分
  • 【電車】JR常磐線「磯原駅」より車で5分、徒歩15分

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは北茨城市観光協会です。

〒319-1592 茨城県北茨城市磯原町磯原1630番地

電話番号:0293-43-1111 ファックス番号:0293-43-3030

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

北茨城市観光協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【更新日】2015年9月2日
  • 【公開日】2015年6月23日
スマートフォン用ページで見る