1. ホーム>
  2. 観る>
  3. 天心遺跡記念公園

観る

天心遺跡記念公園

明治39年(1906)11月、岡倉天心は、東京谷中にあった日本美術院第一部を大津町五浦に移転し、 椿浦の絶壁の上に研究所を建設した。研究所には、天心の居室、天心とともに五浦に移住した横山大観、菱田春草、 下村観山、木村武山の作画室、研究会員の作画室が設けられていた。彼らは、近隣に住み、ここへかよい天心の指導を受け、 画業に精進し、多くの代表作を生み出した。
 ここは、天心遺跡記念公園として整備され、由緒にちなんだ筆塚や井戸なども作られている。

 

住所

北茨城市大津町五浦

入場料等

無料

駐車場

15台

アクセス

  •  【車】常磐自動車道 北茨城ICから15分
  •  【電車】JR常磐線「大津港駅」からタクシーで約5分

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは北茨城市観光協会です。

〒319-1592 茨城県北茨城市磯原町磯原1630番地

電話番号:0293-43-1111 ファックス番号:0293-43-3030

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

北茨城市観光協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【更新日】2015年9月2日
  • 【公開日】2015年6月23日
スマートフォン用ページで見る